本文へスキップ

プロジェクト研究所の概要

磐梯朝日自然環境保全研究所の設立の概要

 これまで福島大学共生システム理工学類では,2010年から磐梯朝日国立公園の磐梯・吾妻地域をフィールドとした『裏磐梯プロジェクト』(福島大学大学院共生システム理工学研究科実践教育推進センター自然共生・再生プロジェクト部「裏磐梯の人間―自然環境系に関する研究」),2012年度から2015年度にかけては,この研究所の前身である『磐梯朝日遷移プロジェクト:遷移途中にある自然環境を自然遺産として良好に保全するための研究モデルの策定―磐梯朝日国立公園の人間と自然環境系(生物多様性の保全)に関する研究―」(文部科学省特別経費(プロジェクト)採択事業)』を実施してきました.これらは,自然環境に関する基礎データを蓄積し,自然環境に生じている様々な問題に対する解決策を提示するために立ち上げられた研究プロジェクトです.

 『磐梯朝日遷移プロジェクト』では福島大学共生システム理工学類の教員や学生が中心となり,裏磐梯地域や猪苗代地域を主なフィールドとして,自然環境に関する基礎データを収集しました.それらに基づいて,裏磐梯・猪苗代集水域における物質循環や水循環,五色沼湖沼群の水の色,裏磐梯地域における生物多様性,檜原湖の湖底堆積物の放射性物質などの自然環境の現状や,それに対する人間活動などの影響を明らかにし,さらには気候や水収支などに関する将来予測も行いました.また,猪苗代湖の湖心部から採取した長さ約28mの湖底堆積物コアの解析によって,猪苗代湖の古環境やその形成史についても解明されつつあります.2016年3月には,2010年からの『裏磐梯プロジェクト』の研究も踏まえて,成果をまとめた書籍『裏磐梯・猪苗代地域の環境学』を出版しました.この書籍の中では,裏磐梯地域や猪苗代地域の自然環境を維持・保全するための提言も行いました.また,毎年3月には,誰でも参加できるプロジェクト研究成果報告会を裏磐梯地域と猪苗代地域で交互に開催するとともに,各種研究会や講演会での発表,ホームページの公開などを通して地域にも研究の成果を発信してきました.
 
 約6年間,プロジェクト研究として裏磐梯地域や猪苗代地域の自然と人間に係わる研究を展開してきましたが,収集・蓄積しなければならない知見,解決しなければならない問題はまだたくさんあります.そこで,これまでの研究成果を踏まえて,今後もさらに多くの知見を蓄積し,情報発信と地域への成果の還元の継続を目指して2016年4月に福島大学のプロジェクト研究所として本研究所が設立されました.

『磐梯朝日遷移プロジェクト』について詳しくは,


『磐梯朝日遷移プロジェクト』研究成果報告書

        
    「2015年度成果報告書」       「2014年度成果報告書」


        
    「2013年度成果報告書」      「2012年度成果報告書」

プロジェクトまとめの書籍


『裏磐梯・猪苗代地域の環境学(資料 CD-ROM付)』 
 磐梯朝日遷移プロジェクト(塘 忠顕編著)       
  定価3,000円,福島民報社,A4判,262ページ,上製本, 


「磐梯朝日遷移プロジェクト研究成果」

「磐梯朝日遷移プロジェクト活動紹介」

磐梯朝日自然環境保全研究所の設立の目標

 磐梯朝日国立公園,主に磐梯・吾妻地域,猪苗代地域において,植生遷移,火山活動,気候変動,人間の土地利用,水利用が自然環境に及ぼす影響の実態把握と将来予測を行い,現在の自然環境を維持・保全・改善するための方策を明らかにすることを目標としています.

磐梯朝日自然環境保全研究所の設立の目標

1.生物多様性保全のために
 
植物相調査,植生調査,動物相調査,証拠標本の蓄積,1960年代以前の標本の探索・収集,遺伝的多様性の把握,生物の生態特性の把握,外来生物の分布・食性・他の生物への影響把握,外来生物の効果的な駆除の実践,得られた成果のエコツーリズムへの活用を行います

  


2.水循環と物質循環解明のために

 五色沼湖沼群,雄国沼流域,長瀬川流域,猪苗代平野など,裏磐梯地域と猪苗代地域の流域(集水域)区分ごとの水循環と物質循環の把握・解明を行います.

  


3.猪苗代平野の地下地質の解明のために
 蜂屋敷コア,野口記念館コア,その他の資料に基づく地下地質(層序,構造,年代など)の解明を行います.


  


4.放射性物質を含む粒子の移動と蓄積の把握のために
 
山地・河川・湖沼における表層水を通じて移動する粒子の定量化,放射性物質の移動と蓄積の把握を行います.

  


5.湖水の水質形成システムの解明のために
 猪苗代湖湖底堆積物を用いて,主に化学的手法による猪苗代湖の過去の水質とその変化の探索を行います.

  

磐梯朝日遷移プロジェクト





2015年度
成果報告会要旨集

磐梯朝日遷移プロジェクト
2015年度要旨集の文字クリックすると内容をご覧いただけます.


2014年度報告書
2015年3月発行
磐梯朝日遷移プロジェクト
2014年度報告書の文字クリックすると内容をご覧いただけます.


2013年度報告書
2014年3月発行
磐梯朝日遷移プロジェクト
2013年度報告書の文字クリックすると内容をご覧いただけます.


2012年度報告書
2013年3月発行
磐梯朝日遷移プロジェクト
2012年度報告書の文字クリックすると内容をご覧いただけます.

福島大学 共生システム理工学類

〒960-1296
福島県福島市金谷川1番地

プロジェクト研究所
所長
塘 忠顕
thrips-tsutsumi@sss.fukushima-u.ac.jp

お問い合わせ先


 事務担当:鈴木
 bandai.asahi.seni.p@gmail.com