第55回 X線分析討論会(福島)

〜X線分析を通して福島の復興を考える〜

2019年10月30日−31日

福島県福島市 コラッセふくしま


主催:日本分析化学会X線分析研究懇談会
共催:申請中
協賛:福島市、日本分析化学会東北支部ほか申請中


HOME 討論主題
依頼講演
プログラム 発表申込方法 要旨作成要領 発表要領 参加申込方法 展示・広告等申込み










 第55回X線分析討論会への協賛・広告・展示のお願い 

 企業の皆様からの広告掲載および機器・書籍展示による協賛を募集しております。 募集要項は以下の通りです。ぜひご協賛いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。
 (PDF形式:237KB) 実行委員長より協賛・広告掲載・展示のお願いと討論会概要

 協賛・広告・展示の申込書

  MS-Word 形式 PDF 形式

 募集要項 

 ※以下と同じ内容のPDF版(154KB)をこちらに用意いたしました。

 1.協賛・広告・展示募集討論会名称:第55回X線分析討論会
(http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/~h-ohashi/X55/index.html)

 2.協賛・広告・展示料の使途:上記討論会の準備、運営及び関連行事の費用に充当します。

 3.協賛金:一口10,000円

 4.広告・展示の形態:
 [広告] 講演要旨集(A4 または A5 サイズ)にモノクロ印刷します。発行予定部数は200部、発行予定は2019年10月30日。
 [展示] ポスター発表会場内にて1社あたり幅2.0 m×奥行1.2 mを予定、机および椅子の貸出可能、10月29日夕方5時、もしくは30日午前中に設営し、30日朝から翌31日午後まで開場、31日のうちに撤収、このようなスケジュールの予定です。

 5.広告展示料金:
  ・広告料 A4版 50,000円、A5版 30,000円
  ・展示料50,000円
  ・展示+広告 80,000円
  (広告・展示費用には各2名分の参加登録費が含まれています。)

 6. 協賛・広告・展示の申込締切:2019年8月30日(金)
注:展示はスペース上限に達した場合、申し込み期限前でも締め切ることもあります。

 7.広告の原稿締切:2019年9月17日(火)
要旨集に後援いただいた旨を記述するとともに、Webにて公開いたします。

 8.広告原稿の扱いについて:印刷原稿は一括処分いたします。返却を必要とする場合にはその旨 を予め申込書に明記して下さい。

 9.広告・展示の申込先・原稿の送付先:
 〒960-1296  福島県福島市金谷川1番地  福島大学 共生システム理工学類 大橋 弘範
 e-mail: h-ohashi@sss.fukushima-u.ac.jp(CCにてx55touronkai@gmail.com にもお送りください)
 Tel: 024-548-8175,FAX: 024-548-3181

 10.申込方法:別紙の申込書に必要事項を記入の上、上記の申込先へ電子メール、FAXまたは郵送にてお送り下さい。

 11.広告・展示料の送金方法:申込書受領後、運営事務局より請求書をお送りさせていただきます。請求書発行日より1ヶ月以内に出展料を下記の口座にご送金ください。

 店名:みずほ銀行福島支店 普通預金 口座番号:(7/17口座開設予定です)
 加入者名:第55回X線分析討論会
(ダイゴジュウゴカイエックスセンブンセキトウロンカイ)

 12.広告・展示料の管理方法:広告料の経費は、下記の担当者(第55回X線分析討論会実行委員長)が代表して第55回X線分析討論会実行委員会で管理します。  

 ※こちらにメール添付・FAXが不要の広告・展示申込フォームも作成しました。
 こちらの google フォーム でもお申込みができます。

問い合わせ先:
福島大学共生システム理工学類 大橋 弘範
〒960-1296  福島県福島市金谷川1番地
TEL:024-548-8175
E-mail:h-ohashi@sss.fukushima-u.ac.jp
(@を半角にしてください)

LINK


 


 

実行委員会:

実行委員長: 大橋 弘範 (福島大学共生システム理工学類)
実行副委員長: 篠田 弘造 (東北大学)
実行委員: 今宿 晋 (東北大学)
実行委員: 佐藤 成男 (茨城大学)
実行委員: 江場 宏美 (東京都市大)
実行委員: 沼子 千弥 (千葉大学)