スギモリラボ

社会実装,インパクトをもたらす,
研究するぞ!

微生物・酵素・遺伝子を
ハンティングする!

生物の優れた機能を産業応用するための基礎研究を展開しています.微生物の分解作用を利用した廃水処理や環境汚染物質の分解から血液検査で利用されている病気を早期発見する酵素まで様々な”バイオ”研究を進めています.

テーマ

パイセンたちが
楽しく研究してる〜
みんなやる気・本気maxで
雰囲気超いいね!

研究を通して自分を見つめ,知り,
鍛え成長するところ.それが研究室(ラボ)!

業 績

論文 Switching the substrate specificity of lysoplasmalogen-specific phospholipase D Takayuki Oyama, Kazutaka Murayama, and Daisuke Sugimori FEBS Open Bio, (2021) accepted.
論文 Daisuke Sugimoriほか5名,Structural basis for the high thermal stability and optimum pH of sphingomyelinase C from Streptomyces griseocarneus, J. Biosci. Bioeng., 131 (1), 8-12 (2021).
論文 Daisuke Sugimoriほか3名,Enzymatic synthesis of 1-alkyl-2-hydroxy-sn-glycero-2,3-cyclic-phosphate using lysoplasmalogen-specific phospholipase D, Eur. J. Lipid Sci. Technol., 122 (2), 1900227-1900231 (2020).
特許 Lp-PLA2活性の測定,特許6691212号