ホーム »

福島大学資料研究所とは

自主的な研究活動の強化や新しい教育研究分野の発展に資することを目的として福島大学に設置されたプロジェクト研究所(http://gakujyutu.net.fukushima-u.ac.jp/category/cat-id1/)の1つ。福島大学で所蔵している研究資料や郷土資料の適正保管や活用を図るとともに,図書資料や各種情報と結びつけ,教育・研究・地域との連携を推進することを目的に活動しています。

 

開催中のイベント

イベント
2019-07-02更新
現在開催中のイベントはございません。

 

イベント
2020-3-7更新
令和2年3月14日に,開催予定の第14回目となる富岡町保全資料の整理作業は,新型コロナウイルスの影響により,延期することになりました。
参加をご予定ないしご検討いただいていた皆様には,急なお知らせでご迷惑をおかけしますが,何卒ご理解を賜りますよう,よろしくお願い致します。



 

お知らせ
2020-3-7更新
令和2年2月21日に,NHKのWEB記事で, 25年におよぶ史料ネット運動の概要と近年の様子が紹介されており,ふくしま歴史資料保存ネットワークの活動も一部ご紹介いただきました。
詳しくはコチラをご覧ください。

 

イベント
2020-2-19更新
令和2年3月8日(日)10:00~16:30に,ふたぱーく(福島県いわき市錦町作鞍805)で,双葉町教育委員会が主催する,福島県双葉町の帰還困難区域から救出した古文書の整理作業(第10回),がおこなわれます。なお,ふくしま歴史資料保存ネットワークも協力しております。

お申し込み:ご参加してくださる方は,2月25日(火)までに氏名,緊急連絡先(携帯電話番号、アドレス等),会場への到着手段(電車か車か),部分参加の旨や送迎希望などを下記の宛先までご連絡ください。
宛先 筑波大学図書館情報メディア系 研究員 川上真理 mail takahashi.mari.gmu.tsukuba.ac.jp
(●のところはアットマークに変えてください。) 

お問い合わせ:双葉町教育委員会 教育総務課(吉野・井戸川)〒974-8212 福島県いわき市東田町11613 エムケー産業ビル2
電話:0246-84-5210(教育委員会代表)まで
詳しくはコチラをご覧ください。

 

お知らせ
2020-2-19更新
令和2年2月22日(土)14:15~16:45に,福島県立博物館講堂で,福島県博物館連絡協議会が主催する,フォーラム「レスキュー・レプリカ その先に」が開催されます。
入場は無料で,申し込みは不要です。
お問い合わせ
福島県博物館連絡協議会事務局(福島県立博物館)
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
電話番号 0242-28-6000,FAX 0242-28-5986
mail general-museum●fcs.ed.jp
(●のところはアットマークに変えてください。)
詳しくはコチラをご覧ください

 

イベント
2020-2-11更新
第6回全国史料ネット研究交流集会が2月8日(土)・9日(日)に阪神・淡路大震災から25年が経過した神戸市にて開催されます。
なお、福島歴史資料保存ネットからは代表の阿部浩一教授(福島大学)が、初日最初のセッション「大規模災害時の全国連携・支援―台風19号をめぐって」で報告します。
詳しくコチラをご覧ください。

 

お知らせ
2019-12-17更新
シンポジウム「東日本大震災と『記憶』の記録化-試みとしての地域史・写真展・記憶地図・町の復元-」が開催されます。
歴史学からは、福島県内で地域の記憶を大字誌として記録する活動を進めている、国文学研究資料館の西村慎太郎さんが登壇されます。
問い合わせ 跡見学園女子大学地域交流センター
                   03-3941-7420 d-chiiki●atomi.ac.jp
      (●のところはアットマークに変えてください。)

日時 2019年12月21日(土)13:00~
会場 跡見学園女子大学文京キャンパス2号館ブロッサムホール(東京メトロ丸の内線 茗荷谷駅下車 徒歩2分)
問い合わせ
事前申し込み不要 参加費無料
報告             趣旨説明 
金子祥之(跡見学園女子大学) 被災地での地域交流とこれまでとこれからー本学での取り組みをもとに

西村慎太郎(国文学研究資料館) 原子力災害地域の歴史を未来に紡ぐー大字誌という方法


吉田智彦(写真家)&鹿目久美(母ちゃんずメンバー・福島からの避難者) 笑顔の向こうがわー保養キャンプで出会った母子の日常にある矛盾と不安

上田今日子(上智大学) 「更地の向こう側」の記憶地図ー気仙沼市唐桑町宿での試みから

 槻橋修(神戸大学) ふるさとの記憶ー「失われた街」模型復元プロジェクト

 

イベント
2019-10-08更新
ふくしま歴史資料保存ネットワークが行っている,2019年10-12月の被災資料整理は以下の日程でおこなわれます。
日時:10月02日(水),09日(水),25日(金)
   11月13日(水),22日(金),27日(水)
   12月11日(水) 
   18:00~20:30頃
会場:福島大学行政政策学類棟515実習室他
   (建物の正面玄関が2階に相当します)
お車でお越しの方は入構無料化措置をとらせていただきます。

 

お知らせ
2019-10-08更新
請戸区と人間文化研究機構広領域型基幹研究プロジェクト国文学研究資料館ユニット「人命環境アーカイブズの過去・現在・未来に関する双方向的研究」が共催する、「請戸の歴史と文化を知る会」が2019年10月27日(日)13:00~15:00(開場は12:30)浪江町役場大会議室で開催されます。
詳しくはコチラをご覧ください。

 

イベント
2019-7-02更新
ふくしま歴史資料保存ネットワークと富岡町教育委員会が行っている,富岡町が町内から救出した資料整理が以下の日程でおこなわれます。
日時:8月3日(土) 
   10:00~16:00頃
会場:富岡町役場郡山支社
  (〒963-0201 郡山市大槻町西ノ宮48-5)
お申込み:7月26日(金)までに下記の①②いずれかの方法でお願いいたします。
①富岡町生涯学習課生涯学習係(0240-22-2626)
 までお電話
②ふくしま史料ネット(shiryou-net●ipc.fukushima-u.ac.jp)へメール(●のところはアットマークに変えてください。)
お問い合わせ:富岡町生涯学習課生涯学習係(0240-22-2626)まで
詳しくはコチラをご覧ください。

 

イベント
2019-5-28更新
ふくしま歴史資料保存ネットワークが行っている,2019年6・7月の被災資料整理は以下の日程でおこなわれます。
日時:6月12日(水),21日(金),26日(水)
   7月10日(水),19日(金),31日(水) 
   18:00~20:30頃
会場:福島大学行政政策学類棟515実習室他
   (建物の正面玄関が2階に相当します)
参加並びに見学等をご希望の方は当日のお昼頃までにふくしま歴史資料保存ネットワーク事務局 shiryo-net●ipc.fukushima-u.ac.jp(●のところはアットマークに変えてください) までメールにてご連絡ください。
お車でお越しの方は入構無料化措置をとらせていただきます。
なお、今年度の夏季集中作業は,8月31日(土)・9月1日(日)に予定しています。詳細は追ってご案内します。

 

イベント
2019-4-16更新
今年度より,福島大学行政政策学類にて,「これからの地域と歴史・文化遺産」が開講されます。
学生向けの講義ですが,「公開授業」として一般の方でも受講できます。
講師には,福島県教委文化財課,福島県立博物館,(公財)福島県文化振興財団,富岡町,筑波大学,国立歴史民俗博物館など,福島県で歴史・文化遺産の保全活動に尽力されている方々がお招きされる予定です。
日時:4月13日(土),5月11日(土),6月15(土),
   7月13日(土),7月27日(土)の計5回
   1日あたり3コマ(3限 13:00~14:30・
  4限 14:40~16:10・5限 16:20~17:50)
場所:福島大学S講義棟2階S28教室
詳しくはコチラをご覧ください。

 

イベント
2019-4-9更新
ふくしま歴史資料保存ネットワークが行っている,2019年5月の古文書整理は以下の日程となります。
日時:5月15日(水),24日(金),29日(水) 
   18:00~20:30頃
会場:福島大学行政政策学類棟515実習室他
   (建物の正面玄関が2階に相当します)

 

 

 

 

 

 

>> 過去のお知らせ