top


Koji Nagahata
Profile
  永幡 幸司  博士(芸術工学)

        福島大学理工学群共生システム理工学類
        准教授

News

News
8月14日付けの読売新聞に掲載された「音響式信号機」の記事の中で,永幡のコメントが紹介されました. (2016/8/18)
久々に,小鳥の森飯坂温泉に行ってきました.それらのサウンドスケープを福島サウンドスケープに掲載しました. (2016/8/12)
8月の毎週水曜日の朝,ラジオ福島の「朝から全開!」という番組内の「全開朝ゼミ」というコーナー(8:20〜)に永幡が出演します.今月は,前期に私の「サウンドスケープ」という講義を受講していた伊藤さんと柿沼君が何回か登場し,2人が録音してきた音も紹介する予定です. (2016/7/29)
6月12日に富山大学で開催された人類働態学会の緊急企画「災害に対して人類働態学会ができること」で発表した,「原発事故の被災地で垣間見た生活者と学術との間の溝」という小考の抄録が人類働態学会会報に掲載され,公開されています. (2016/7/14)
JR仙石線の宮城野原駅前で,違法駐輪自転車のため,点字ブロックが利用できない状況が続いています。バリアフリーの研究者として,この出来事の推移に強い関心があるため,バリアフル宮城野原と題するページを新設し,定点観察の結果を紹介することにしました。 (2016/7/13)

3.11 Earthquake

東日本大震災を受けて
サウンドスケープ
福島サウンドスケープ … 震災後の福島のサウンドスケープの変化の記録
A WINDOW ON FUKUSHIMA
避難生活支援関連情報 (新潟県中越地震の際の避難生活に関する研究成果を基に)
被災児童による避難生活中の出来事の評価をめぐって … 支援活動開始前にご一読いただけると幸いです.
災害時の避難生活における音環境の問題について … 避難所,仮設住宅の生活環境改善にむけて
原発事故関連
福島大学の原発事故対応をめぐる諸文章
福島県の原発事故対応をめぐる諸文章

Research

研究について
研究分野
サウンドスケープ
騒音
最近の主要研究テーマ 研究室紹介ポスター(縮小版)も併せてご覧ください.)
音環境政策・騒音政策 音環境のバリアフリー
災害時の避難生活における音環境の問題 原発事故後の福島のサウンドスケープの変化
音環境コミュニケーション 騒音問題史
音の共同体 拡声器騒音問題 (選挙カーの問題を含む)
音環境の評価  
研究業績
執筆文献一覧

Social

社会活動
環境に関する委員会
仙台市環境審議会委員 福島市環境審議会委員
仙台市環境影響評価審査会委員(副会長)
環境教育
ふくしまエコ探検隊講師 福島市環境モニター講師
交通安全
福島県道路交通環境安全推進連絡会議・アドバイザー 福島県道路環境整備技術調査委員会委員
ボランティア
福島大学学生震災ボランティア



lecture

講義情報
サウンドスケープ (前期:火曜2限)
感性工学 (後期:木曜5限)
実習の素材ページ (学内限定)


Misc

Misc.
雑文書庫
My Favorite ...
金谷川サウンドスケープ
バリアフル宮城野原
Koji Nagahata's web page (英語版web page)


Links
学会関係
共同研究者

Address

連絡先

郵便: 〒960-1296
 福島市金谷川1 福島大学共生システム理工学類
E-mail: nagahata@sss.fukushima-u.ac.jp
居場所: 経済経営学類棟822 (8階)